イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

エコオーガニックシャンプーについてその② シャンプーの「オーガニック」とは?

皆様こんにちは。
最近寒い日が続きますね…!!

風邪を引きやすい季節ですが、毎日元気に過ごしたいものですね。
何かの本によると体温を上げると体の免疫力がぐっと上がるんだそうです。
お風呂にゆっくりつかったり、根菜類を食べたりするといいみたいですよ。

さて、前回は市販のシャンプーについてご説明しましたが、今回はシャンプーの「オーガニック」とは何かについてご説明していきたいと思います。

「オーガニック」という言葉自体は、一般的には有機栽培の農産物や畜産物などに対して使われることが多いですが、シャンプーなどの化粧品の場合は次のようになります。



最大限の天然由来原料+オーガニック栽培または野生採取の天然由来原料


最低限の化学原料


アレルギー性、発ガン性の疑いがある成分の不使用


肌に刺激の強い成分の不使用


環境に悪影響を及ぼす成分の不使用



ヨーロッパなどの外国には、きちんと認定機関がありオーガニック化粧品の基準があるのですが(このあたりはまた後日ご説明しますね)、大体このようなことを基準にオーガニック化粧品の判断をします。
有機栽培の原料というだけでなく、人体や環境に悪影響のありそうな成分を使わないというのも大きな特徴です。

とここまで読んで「オーガニックシャンプー使ってみたいかも…」と思ったあなた、
「さっそくドラッグストアに行って探してこよう!」と思ったそこのあなたも、

ちょっとストップ!!

オーガニックシャンプーを買いに走る前に1つだけ注意点があります!

日本には残念ながらまだオーガニック化粧品の認定機関は存在しないのでその基準は各メーカーさんが独自に決めていることが多いです。
なので、「オーガニック」と謳っていても実はオーガニック原料が少し入っているだけでその他の成分は市販のものとあまり変わらないなんてこともあるのが現状です。
オーガニックシャンプーを選ぶ時には少し注意してみてくださいね。

ちなみに、HC+Proはイタリアの有機認定機関ICEA (イチェア)の認定を受けたれっきとしたオーガニックシャンプーです!!
オーガニック=人だけでなく地球にも優しいということで「オーガニック」ではなく「エコオーガニック」と呼んでいます。

HC+Proを認定しているICEAのように、有機認定機関の認証は、シャンプーや、ヘアケア以外の化粧品を選ぶ時にもそれが本当にオーガニックと呼ぶことができるかを見分ける時の1つの指標になります。

この有機認証機関については、また別の記事でご紹介していきたいと思います☆
[PR]
by hcpluspro | 2011-01-18 12:43 | シャンプーの話