イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様こんにちは。

学生の方はもう夏休みでしょうか?
お仕事をされている方もそろそろお盆休みになりますね。
帰省される方や旅行される方、はたまた海などに行かれる方などいろいろいらっしゃるかと思います。相変わらず暑い日が続きますが、楽しい夏を過ごしましょう!

前回に引き続き今回もサロンインタビューをお送りします。
前回、前々回と新潟のサロンさんシリーズをお送りしておりましたが、もう1件新潟からサロンさんをご紹介させていただきたく思います。
西区坂井にあるRe BAX'TAGEさんです。
代表の佐藤様にお話を伺いました。

a0177291_1253621.jpg


   お忙しい中お時間ありがとうございます。さっそくですが、Re BAX'TAGEさんではもともとオーガニックは取り扱っていらっしゃいましたか?

「そうですね、オーガニック系のものを今も取り扱っています。」

   そうした中でHC+Proをお取り扱いいただいたのには何かきっかけなどございましたか?

「うーんそうだな、オーガニックという部分はおいておいたとしても、なるべくシンプルなシャンプーというのか、コンディショニング剤とかあまり余計なものが入ってない洗うなら洗うに徹したシャンプー、というところかな。一般のシャンプーも含めて余分なものがたくさん入っているシャンプーが多い中で、もうちょっとシャンプーというものをシンプルに捉えたくて、HC+Proはそういう部分できちんと洗うということをメインにしているので、それで使ってみようかなと思いました。」

   もともとオーガニックのシャンプーはお使いいただいたことがおありかと思いますが、HC+Proを皆様が初めてお使いになった時の感想はいかがでしたか?

「シャンプーに関していうと、洗った後のごわつきがいい意味でも悪い意味でも特徴的で、でも使っていくとだんだん髪がしっかりしてきますね。」

   頭皮の感触の方はいかがでしたか?

「すごくすっきりですね。」

   業務用でもお使いいただいているとのことなのですが、他のシャンプーも同時にお使いですよね?お客様へのシャンプーの際に、どのような方にHC+Proをお使いになりますか?

「そうですね…ヘアスタイルとかスキンコンディションとか、いろんなところで使い分けをしていますね。コンディションでいうとダメージが進んでいる方には、気をつけて使わないとからみやきしみが悪いものではなくてもお客様のメンタル的に気になってしまうところがあると思うので、そのような方には少し距離を置きつつ、コンディションがそこそこ良かったり、あとはレングスがあまり長くない方には安心しておすすめしています。デザイン的には巻き髪なんかの方にはおすすめせずに、ナチュラル系というか髪の素材感を活かしたデザインを求める方におすすめしています。」

   詳しいご説明ありがとうございます。サロンでの施術や、お買い上げいただいたお客様の反応はいかがですか?

「あくまできしみやごわつきを感じるであろうことをお客様にアナウンスしたうえでお使いいただくので、評判はけっこういいですね。香りとかよりは使い心地の方かな。」

   そのようにおっしゃっていただけるととても嬉しいですね…!お客様には、どのような場面でおすすめをされていますか?」

「タイミングはカウンセリングの時だったり、カットしながらおすすめする場合もあるし、意外とシャンプーをする時におすすめすることは少ないかもしれない。ダメージのケアという部分でおすすめするというよりは、スタイルのデザイン提案の1つとしておすすめしている意識が強いんだよね。最近はヘアスタイル全般的にあんまりこう、作り込んだスタイルというよりは素材感が活きたナチュラルな…ナチュラルといってもなんでもないようなって意味ではないんだけど…なんて言ったらいいんだろうね?」

   うーん…すっぴんに見えるけれどもナチュラルメイク、というようなイメージでしょうかね?

「そうだね、今はそういう流れだから、より髪のコンディションのあり方、単にツヤが出ればいいとかボリュームが収まればいいとかそういうことじゃなくて、髪本来のコンディションを整えるというところでおすすめしてるかな。あとはシャンプーとトリートメントやコンディショナーの棲み分けというところもあって、シャンプーはあくまでも頭皮を中心に洗浄するのが本来の役割で、つるつる感とかさらさら感とかしっとり感っていうのはあくまでもその後のトリートメントやコンディショナーで作ればいいものなので、シャンプーをした後にごわつくとかは普通に考えればもう自然の摂理だよね。」

   そうですね。本来は当然のことなんですよね。

「うん、その棲み分けををちゃんとしていくという意識ですね。」

   ちなみにRe BAX'TAGEさんではHC+Proのラインナップの中ではどのアイテムが人気がありますか?

「いちばん人気はスカルプインテンスケアシャンプーですね。香りが好きでっていう方が多いです。その次がカラーケアかダンドラフケアです。」

   買っていかれる方は女性と男性ではどちらが多いですか?

「女性ですね。割合でいうと6:4くらいです。」

   それでも意外と男性比率も高いですね。

「うちはもともと男性客が多いので結果的に多いという部分もあると思います。」

   男性の方でオーガニックに興味のある方って女性に比べるとかなり少ないように感じるのですが…?

「オーガニックというか、もっとざっくり言うとシャンプーに興味がないですよね。そもそもシャンプーに興味を持ってるって男にあんまり会ったことがない。」

   …たしかに!!

「男ってそんなにシャンプーにこだわってるって人は少ないから、ある意味ではなんでもいいんだよね。それでなんでもいいんだったら、いいもの使えよ!っていう認識かな。よく『僕なんでもいいんですよ』って言って安いのとかよくわからないのとか使う奴いるでしょ?あれってなんでもいいんじゃなくて本当は安いのがいいんだよね。でもうちは美容室として来てくださるお客様に関しては、ものの考えとか意識も素敵でいてほしいって思うんだよね。うちを気に入って行って来ていただいているのであれば、あんまり効果効能とかそういうことよりもお客様とのその関係の中でものが動いていくというか、そっちの方が強いです。」

   なるほど。たしかにそれでその結果お客様の髪のコンディションが良くなったり頭皮がすっきりしたりしたらその方がいいですよね。「やっぱりあの美容師さんの言った通りにしてよかった!」と。いろいろと詳しいお話をお聞かせいただけてよかったです。お忙しい中本当にありがとうございました!

Re BAX'TAGEさんはJR新潟大学駅前の近くにあります。
男性のお客様も多いということで、男性の皆様もBAX'TAGEさんでかっこいいヘアスタイルにしてもらってみてはいかがでしょうか?

店内には今年ついに再結成するバンドHI-STANDARDの難波さんのサインもありましたよ!
思いっきりハイスタ世代の中の人は写真をとらずにはいられませんでした。

a0177291_121527.jpg


佐藤様、Re BAX'TAGEの皆様、お忙しい中本当にありがとうございました!

a0177291_12165823.jpg

[PR]
by hcpluspro | 2011-07-21 13:32 | サロン紹介
皆様こんにちは。

久しぶりの更新となってしまいましたがいかがお過ごしでしょうか?

なでしこジャパンの活躍がすごいですね。
ドイツ、スウェーデンを破って決勝進出。
まだ男子サッカーに比べると注目度はやや低いのかもしれませんが、
そのうちバレーボール並みに男女とも注目されるようになるのかもしれませんね。

今回はサロンさんインタビューです。
前回のインタビューに引き続き、新潟のサロンさんのインタビューをお送りいたします。
今回ご紹介させていただくのは新潟市東区竹尾のLoopsさんです。
代表の磯田様にお話を伺いました。

a0177291_11473414.jpg


   今日はお忙しい中ありがとうございます。もう1年ほどHC+Proをお取り扱いいただいておりますが、Loopsさんではもともと他にオーガニックのものはお取り扱いされていらっしゃいましたか?

「いえ、オーガニックはなかったです。」

   オーガニックを入れてみようと思われたきっかけは何かありましたか?

「今って世の中的に全てのことが、例えば接客であったり物づくりであったりが簡素化されている時代ですよね。そんな時代だからこそ、作り手がきちんと心をこめて作っているものは価値が高いんじゃないかなと思って、オーガニックはまさにしくその通りで、昔からの人たちが引き継がれてできているのでそういうところがいいなと思ったのがきっかけです。」

   そこでHC+Proをお使いいただくようになったのですね。ありがとうございます!毎日の業務でもお使いいただいて、店販でもお使いいただいているんですよね?業務では他のシャンプーもお使いかと思いますが、どのようなお客様に特にHC+Proをお使いいただいておりますか?

「流行よりもものにこだわる価値の分かる方、それからお客様の頭皮を僕らが見てHC+Proがいいと思った時に使っています。」

   初めはスタッフさんがお試しになられたかと思いますが、皆様の反応はいかがでしたか?

「意外ときしきししたけど、使っていくと合成系のものより頭皮のかゆみがかなり少ないですね。合成のものはかゆくなる。あとは圧倒的に香りの強さかな…あ、いい意味でね!癒される香り。」

   ありがとうございます。お客様の方では使っていただいた時の反応はいかがですか?

「買っていった方はわりと継続して買われます。初めは香りで選んでいきますが、使っていくうちに自分の頭皮の悩みやトラブルに対応したものを選んでいかれるようになります。そしてそうやって売れ筋ができていきますね。」

   ちなみに売れ筋はどのアイテムですか?

「ダンドラフとスカルプかな。ダンドラフって他ではなかなかないじゃないですか。化学系のダンドラフを使ってしまうと薬と同じで副作用みたいなものでフケを止めることによってフケが出てしまうことがあるので、自然治癒力を高めようっていうのはアリだと思うんですよね。」

   そうですね、ダンドラフケアシャンプーは実は弊社スタッフ内ではとても人気のあるアイテムだったりします。サロンさんでは売れ行きにばらつきがあるのですが、プロポリスエキスなどとてもいい成分が入っているので中身にこだわる方が多いサロンさんでは売れていくアイテムなんですよ。

   お客様におすすめされる際には、どのようなタイミングや切り口でお話をされますか?

「シャンプーの時にただ『シャンプーします』って始めたらなんにもならなくて、プロとしての自覚がシャンプーの選択に含まれてると思う。まず頭皮を見せていただいて、髪を触らせていただいて、普段お使いのものを聞いたうえで、『それならあなたにはこれがいいですよ』と。それがサロンでのオープニングで、そこがきちんとはまると『あ、この人信頼していいんだ』となってくるので、アシスタントが活躍する場所としてまずはシャンプーでお客様の心を開きましょうという位置付けがいいんじゃないのかなと思う。」

   ともすれば何気なく終わってしまいがちなシャンプーですが、そこでお客様の心をしっかりと開いて、さらにアシスタントさんが活躍できる場にもなればいいことづくめですね。

   今日はいろいろとためになるお話をお聞かせいただきありがとうございます。最後の締めくくりで何かLOOPSさんのPRをお願いいたします!

「良いデザインを作るのはもちろんですが、ただ単に髪をきれいにするだけでなく、ライフスタイルやライフワークの面でお客様と一緒に成長していくことを目指しています。理美容なので男性女性どちらも対応させていただきます。ご来店お待ちしております!」

   本日は本当にありがとうございました!

Loopsさんは竹尾インターを降りて2分ほどのところにあります。
広々とした店内とフレンドリーなスタッフさんでとても居心地のいい空間です!

磯田様、Loopsの皆様、重ねてありがとうございました!!

a0177291_11483721.jpg

[PR]
by hcpluspro | 2011-07-15 11:53 | サロン紹介