イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

皆様こんにちは。

桜もあっという間に散って4月も終わりに差しかかってきました。
朝晩は少し涼しい感じもしますが昼間はぽかぽかですね。

今年の夏は、気温は高めの予想ですが去年のような記録的暑さにはならない見込みだそうです。
電力消費の問題もあるのでなるべく暑くならないでほしいものです…!!

さて、今日は久々にサロンさんのインタビューを載せていきたいと思います。
第3弾はまたしても名古屋からです。
1回目も名古屋のサロンさんだったのですが、なんだか名古屋はHC+Proがさかんな街のようです!

今回ご紹介させていただくのはnatura.3.naturata (ナツラキューブナツラタ)さんです。
スタイリストのfumiさんにお話を伺いました。

a0177291_1614924.jpg


   今日はお忙しい中ありがとうございます。まずはじめに、HC+Proをサロンで使い始めたきっかけをお聞かせください。

「もともとオーガニックに興味があって、店としても取り組んでいました。ディーラーさん(注:サロンさんにシャンプーやパーマ剤などを卸す商社さんのこと)の紹介で使ってみたらよかったので使い始めました。始める前に自分でオーガニック認証を調べたりして納得してから決めました。」

a0177291_16144262.jpg


   認証のことまでご自身で調べられるとはこだわりを感じますね。初めてお使いになった時はきしみなど気になりませんでしたか?

「そうですね。最初はきしみが気になったのですが、使っていくうちに頭皮のさっぱり感がやみつきになりました。ブランドの安心感もありますし、香りもいいですね。」

   ありがとうございます。お客様の反応はいかがですか?

「シャンプー・ヘッドスパなどデイリーに美意識の高い方には常におすすめしています。最初の使用感はきしみなどもあり驚かれますが、使い続けていただくとだんだん好評なお声が多くなっていく感じです。」

   それは嬉しい限りです…!売れ筋のアイテムなどはありますか?

「スカルプインテンスケア、ダメージヘア、カラーケアの3種類がよく売れています。」

   どちらかというと甘い系の香りのものが人気があるようですね。今日はいろいろとお話をお聞かせいただきありがとうございました。最後におすすめコースやサロンのPRなどあればご自由にどうぞ!

「natura.3.naturataではHC+Proを使ったオーガニックヘッドスパをしています。爽快感とリラクゼーション効果が両方得られてとってもおすすめです。ぜひお試しください!」

   最後までHC+Proをおすすめいただいてありがとうございます…!!これからもよろしくお願いいたします!

a0177291_16165335.jpg


natura.3.naturataさんは地下鉄名城線の矢場町駅4番出口から徒歩5分のところにあります。
パルコやロフトなども近いのでお買い物の合間にちょこっと寄ってヘッドスパ、なんていうのもいいかもしれません。2Fにサロンがあり、1Fはカフェになっているのでそちらも要チェックです!

fumiさん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました☆

a0177291_16162153.jpg

[PR]
by hcpluspro | 2011-04-26 16:17 | サロン紹介

世界の有機認証事情①

皆様こんにちは。
すっかり暖かくなりましたね。
あと少ししたらゴールデンウィークが始まりますね。
去年はゴールデンウィークからずいぶん暑かった記憶がありますが今年はどうなるでしょうね?

さて、今日は以前にも少しご紹介した有機認証についてもう少しお話ししたいと思います。
今回は「世界の有機認証」と題しまして、その第1弾です。

HC+Proが取得している有機認証ICEAはイタリアの有機認証ですが、ヨーロッパにはICEA以外にもいくつか有機認証があります。
それぞれに違いがあるかというと、多少はありますが、そこまで決定的に大きな違いはありません。どの有機認証も、基本的には人と地球に優しい商品などに認証を出しています。化粧品の基準を見ても、多少細かい違いはありますが大まかなところではそんなに違いがありません。各国がそれぞれの国を本部に有機認証団体を作っているため、複数の認証がある状態です。

今日は、ヨーロッパ各国の有機認証について簡単にご紹介していきます。


ECOCERT(エコサート)
ICEAをご存じなかった方でも、ECOCERTなら聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。ECOCERTは、1990年に設立されたフランスを本社とするオーガニック製品認証団体です。認証を行っている国は85カ国以上、認証件数は45,000件に及び、世界最大の有機認定機関と言えます。


BDIH
BDIHとはドイツ商工業連盟のことで、世界で初めて自然化粧品の認定を行った団体です。1996年に19のメーカーが集まり、ドイツの公的機関、商工会議所がアドバイザーとなって新しい「本物の規準」を作り始め、2000年に、BDIH認定という新しい自然化粧品の認定ガイドラインが完成しました。 


Soil Association(ソイル・アソシエーション)
ソイル・アソシエーション(英国土壌協会)は、1946年に設立された有機農産物の検査・認証の第三者機関です。発足から半世紀もの歴史を持ち、英国のオーガニック認定の約8割がソイル・アソシエーションのものと言われています。

Demeter(デメター)
Demeterは、ドイツの哲学者ルドルフ・シュタイナー博士がが提唱した「バイオダイナミック農法」を実践する農家による社団法人です。バイオダイナミック農法とは宇宙と自然のリズムに即してすべてを手作業で行う農法で、どの認定基準よりも厳しい基準と言われています。

他にもいろいろあるのですが、ヨーロッパのものではこれらの認証が代表的です。

そして、我らがHC+Proはイタリアの有機認証ICEAを取得しているというわけです。

次回は、ヨーロッパ以外の国の有機認証についてもご紹介していきます。
[PR]
by hcpluspro | 2011-04-19 16:52 | オーガニックの話
皆様こんにちは。

中の人が体調を崩してしまい先週はブログを更新できずにおりました。

いわゆる「胃腸風邪」というもので、ノロウイルスなどに代表される感染性の胃腸炎です。
11月~4月が例年流行する時期だそうですので、ぎりぎり引っかかってしまったようです。

ノロウイルス=生牡蠣とかで運が悪いとあたる?くらいのイメージしかなかったのですが、
実際には必ずしも食べ物から感染するものではないとお医者様がおっしゃっていました。
こまめな手洗いをするだけでも予防にはかなり効果があるそうです。
冬に限らず、日ごろの手洗い・うがいは思っている以上に大事なものなのだと実感しました。

それではそろそろ本題に入りましょう。
今日は前回に引き続き「オーガニックシャンプーをもっと快適に」の第2弾です。

前回の記事ではオーガニックシャンプーでよく言われる泡立ちの悪さ対策についてご紹介しました。
今回はオーガニックシャンプーでよく言われる2大お悩みのうちのもう1つ、きしみへの対策についてご紹介していきます。

さて、まずしょっぱなから本末転倒なことを言って申し訳ないのですが、

きしみを0にする方法はありません。

以前の記事でもお話ししたのですが、シャンプーはそもそもきしむものだからです。

というわけですので、きしみを全くなくす方法ではなく、きしみを軽減するためにはどうしたらいいか?という観点でお話ししていきます。


まず1つ目。

1. とりあえず使い続けてみる。

いちばん原始的な(?)方法です。
ダメージを受けていればいるほど、オーガニックシャンプーの使い始めはきしみます。
それは「感触剤が入っていないから」という理由以外に、「傷んだ髪はキューティクルがはがれたりして乱れているから」ということがもう1つの理由として挙げられます。
初めのうちはきしむ感覚に慣れないかもしれませんが、まず目安として2~3週間、使い続けてみて下さい。
髪が本来の健康な状態を取り戻していき、きしみも軽減されていきます。

次に2つ目。

2. 水道水中の塩素を取り除くシャワーヘッドを使う。

水道水中に含まれる塩素も髪がきしむ原因になります。
水道水中の塩素は水中の有害な微生物などを殺菌する目的で入っており、役に立つものではあるのですが、髪や肌にはダメージになるもものです。
髪につくとキューティクルを傷つけてしまうので、きしみを強める原因になります。
家電量販店などにいろいろな種類のシャワーヘッドがあるので、お手頃なものから試してみるのもいいかもしれません。

最後に3つ目。

3. シャンプー前にオイルを使う。

少し手間は増えますが特にダメージヘアの方には有効な方法です。

シャンプー前、髪が乾いた状態でブラッシングをした後にオイル(つばき油、あんず油、ホホバオイルなどお好みのものを)を毛先と頭皮に薄くつけます(余裕があれば頭皮をマッサージしてあげるのもいいと思います)。
※オイルは必ず天然のものを使いましょう。

そしてもう一度ブラッシングをしてオイルを髪全体に行き渡らせた後、それからそのままシャンプーをしてもいいですが、ここで蒸しタオルを頭に巻いて5分~10分ほどおいてからシャンプーをしてあげるとさらに効果的です。

このケアはきしみ対策としてだけではなく、週に1回くらいスペシャルケアとして取り入れてもよさそうな方法ですよね。


いかがでしたか?

こうして挙げていくと「ちょっと面倒…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
オーガニックシャンプーを気に入ってお使いの方がほぼ口をそろえておっしゃるのが、

「初めはきしみが気になったが、使い続けていくうちにそれが普通になっていった」

ということです。
長年いわゆる「市販」のシャンプーを使い続けていた方がほとんどかと思いますので、
急にがらりと違うものに変えると初めのうちはなかなか慣れないかもしれませんが、
一度オーガニックシャンプーに慣れてしまうと手放せなくなりますよ!
[PR]
by hcpluspro | 2011-04-12 11:42 | シャンプーの話