イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様こんにちは。
またしてもやや久々の更新です。
2月も終わりに差しかかっていますがいかがお過ごしでしょうか。

最近コートを着て昼間に外を歩いていると少し暑い気がしてしまいます。
とはいっても朝晩はまだ冷えるのでコートを着ないわけにもいかず。。。
温度調整のしにくい時期です。

今年はスギ花粉の量がはんぱない見込みだそうですね!!
なんでも全国平均で去年の5倍だとか…025.gif
花粉症の方はもちろんそうでない方も、なるべく花粉を家の中などに入れない対策が必要そうですね。

今回はサロンさんインタビュー第2弾です!
牛タン、かまぼこなどでおなじみの仙台にあるサロンさんREV Salonさんにインタビューをさせていただきました。
オーナーの山内さまにお話を伺いました。

a0177291_1648240.jpg


   今日はお忙しい中ありがとうございます。まず早速ですが、Rev SalonさまでHC+Proをお使いいただくようになったきっかけを教えてください。

「もともとオーガニック、無添加などの質のいいシャンプーを探していて、その中でHC+Proを知って使い始めました。」

   ありがとうございます!ご自身でHC+Proをお使いいただいての使い心地はいかがですか?

「初めのうちは洗っている時のきしみが気になりましたが、洗い心地がよく、乾かすとさらさらになるのを感じました。今ではきしみが心地よく感じ、逆に他のシャンプーを使うとなんだかすっきりしない感じがしてしまいます。」

   分かります!HC+Proに慣れてしまうと別のシャンプーを使った時に頭皮に違和感を感じることがありますよね。

「そうですね。それ以外にも、私はクセ毛なのですが、クセがきれいにおさまり、ヘアスタイルも作りやすくなりました。」

   毎日のシャンプーでクセが扱いやすくなるなんてクセ毛にお悩みの方には嬉しい話ですよね。

「はい。あとは香りがとても気に入っていて、気分によって選べる楽しさがあるのもいいですね。」

   サロンのお客様に使っていただいてのお客様の反応はいかがですか?

「使い心地の説明をさせていただいたうえで、髪や頭皮のお悩み、香りの好みなどを伺ってシャンプーをさせていただいています。他のオーガニック系シャンプーを以前にお使いだった方や手肌の弱い方、香りがお好きな方など、いろいろなタイプの方が買っていかれますね。」

   HC+Proはエコオーガニックシャンプーということでオーガニック好きの方がよく買っていかれるのかと思ったのですがそうとも限らないのですね。

「はい。オーガニックというだけではなく広い角度からお客様には気に入っていただいています。リピートもとても多く、今回はこの香りだったから次はこの香り、というように、お客様の方でも楽しみながら選んでいただいています。贈り物として購入される方も時々いらっしゃいますね。肌の弱いお母様向けや、あとは『旦那の頭が汗臭いからいい香りのシャンプーを』なんていう方もいらっしゃいましたね。笑」

   笑。HC+Proはパッケージがお洒落なので贈り物にもいいですよね。それでは最後にRev SalonさまのPRをご自由にどうぞ!

「いいシャンプーを使うとカラーの持ちがよくなり、パーマがだれにくくなります。当店では、いいシャンプーを使って髪のコンディションをしっかりと整えてから施術し、再現性の高いヘアスタイルを作り上げさせていただきます。駅から近く街中にありますが、店内は静かでゆっくりとお過ごしいただけます。ご来店お待ちしております。」

   いろいろなお話をお聞かせいただきありがとうございました!!

a0177291_1652416.jpg


REV Salonさんは、仙台市営地下鉄南北線の勾当台公園駅から徒歩3分!
隠れ家のような落ち着いた店内でゆったりとリラックスした時間をお過ごしいただけます。
仙台近郊にお住まいの皆様は、ぜひお立ち寄り下さいませ。

REV Salonの皆様、山内オーナー、ご協力本当にありがとうございました!
[PR]
by hcpluspro | 2011-02-24 17:03 | サロン紹介

イタリアからのお客様

皆様こんにちは。
少し久しぶりのブログ更新です。
今回は今月の初めにイタリアからいらっしゃったお客様をご紹介します。

HC+Proの製造元、イタリアのスペッキアソル社から、トゥルコさんがはるばる日本にやって来ました!!
トゥルコさんは、スペッキアソルの輸出部のエリアマネージャー。
働きながら週に何日か学校に通っている勉強家。
くるくるの髪が印象的ですがなんと天然パーマなんだそうです!
髪を洗った後に、アウトバストリートメントをつけて乾かして、するともう髪型はできあがりだそうです。
なかなかパーマがかかりにくい髪質の方にとってはなんともうらやましい話ですよね。

a0177291_1253987.jpg


日本の食事ももちろん体験していただきました。
来日自体は何度かされているのですが、ほとんどいつもお寿司を食べていたので、今回はお寿司以外の日本食を、ということで行った先はおそば屋さん。

a0177291_1281517.jpg


…なのですがトゥルコさんが注文したのはなぜかおそばではなく天丼。
「ごはんとヌードルどっちがいい?」と聞いたら「ヌードル」と言うのでおそば屋さんにしたのですが…。
メニューを選ぶ時に何度も「ここはヌードル屋さんだからヌードル食べなよ!」「こっちのセットならヌードルもつくよ!」という具合におそばを勧めたのですが、それでも天丼がよかったようです。

味の方は気に入っていたようです。

それからもう1つがこちら。

a0177291_12105486.jpg


餃子です。
醤油と巣の割合などをレクチャーしながら、焼き餃子と水餃子を食べました。
ごはんも一緒に注文したのですが、「ごはんに合う」という感覚が分かりにくいようで、少しごはんを持て余していたような印象でした。笑
イタリアにはごはんとおかずのような習慣がないですものね。

このような感じで、いつもと違う日本食を楽しんでいたようです。
箸も慣れた手つきで使っていました。

そんなトゥルコさんですが、某バラエティーショップでとあるオーガニック系シャンプーを手にとって言っていたことがとても印象的でした。

「このシャンプーには認証がついていないのにどうして『オーガニック』と書いてあるの?ヨーロッパでは認証がついていないと商品にオーガニックと書くことはできない。日本のマーケットは不思議だね。」

オーガニックと名乗る=認証を受けている、ということが大前提になっているイタリアの方からすると、今の日本のオーガニックコスメ事情はおかしく映るようです。

トゥルコさんは何気なく言っていた言葉なのですが、とても考えさせられる一言でした。
[PR]
by hcpluspro | 2011-02-16 13:01 | その他