イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

髪に良いヘアオイル

みなさん こんにちは060.gif

今日も東京はうだるような暑さです(~_~;)
ちなみに「うだるような暑さ」の「うだる」とは、「茹だる(ゆだる)」の転用形だと言われています。
外を歩いていると、思わずむせ返りそうになります008.gif

さて、皆さんはヘアケアとして「ヘアオイル」は使っていますか?
人によっては、ベタベタするから・・・といって毛嫌いする人も多いのではないでしょうか。確かにオイル(油)ですから沢山つけすぎるとベタベタします。

ヘアオイルは薄~くつける
せっかく髪の内部にトリートメントで栄養分と水分を補給したのに、どんどん外に出て行ってしまいます。特に水分は蒸発します。しかし、オイル(油)は蒸発しませんよね。そうです。髪に補給した栄養分と水分の蒸発等を防ぐために、ヘアオイルで薄い油膜を作り、髪をコーティングする訳です。このコーティングをすることにより、トリートメント効果、持続力もとても良くなります。

072.gif少量を手のひらで伸ばしてから、髪の内側からつけるのがポイントです。物足りないくらいの量で充分です。だいたいの人が表面からつけると思いますが、これが間違いなんです。「ベタベタ」の原因になりますよ~~

ヘアオイルにも色々種類があるんですね。調べれば調べるほど出てきます。
一番日本人になじみがあるのが椿油じゃないでしょうか。髪の潤いを与える。紫外線予防効果。ドライヤーの熱をカットして髪を保護する、などの効果があります。

その他、ざっと種類をまとめてみました(^_^)v
グレープシードオイル
毛髪の再活性化、成長効果に優れています。

ヒマシ油
より多くの栄養素とそれを供給し、その結果、頭皮内の血液循環を改善することに役立ちます。

ゴボウのオイル
細胞の整っ帳に貢献し、それによって卵胞根の刺激的な血液循環に役立ちます。

ホホバ油
髪の毛の保湿と外部の損傷からそれらを保護するのに効果的なオイルとみなされます。髪の毛に栄養絵お与え、髪の健全な成長を促進します。

ココナッツオイル
髪の毛のツヤと光沢を維持します。

ローズマリーオイル
頭皮内の循環を促進し、また、癌阻害特性で知られています。

オリーブオイル
毛根に栄養を与え、毛髪の成長を促進します。

アボカドオイル
乾燥しもろく、傷んだ髪の保湿に適しています。アボカドオイルのビタミンは毛包
と頭皮に栄養を与えると供給するのに役立ちます。 特にビタミンEは髪を保護するのに役立つ抗酸化物質です。 また、水分の髪のロックを助ける保湿剤にもなります。

056.gifHCシリーズにもヘアオイルはあります!!
a0177291_12193019.jpg

HC+Proスムースセラムトリートメント
主な成分はホホバ油です。
傷んだ毛先にうるおいを与え、まとまりのあるしなやかな髪に仕上げます。
是非お試しあれ!!

ちなみに・・・

食用と美容用は精製具合が違います。食用のほうが、精製度合いが低いみたいなんです。なので、美容に使う場合は、美容用を使用したほうがいいです。100%PUREの美容オイルを食用に使うのはオーケーです。
[PR]
by hcpluspro | 2012-08-21 12:23