イタリアのエコオーガニックシャンプーHC+Proのオフィシャルブログです。


by hcpluspro

シャンプーの種類

世の中には、いろいろなシャンプーの種類がありますので、
どのシャンプーを選んでいいかは、悩んでしまうことが多いかと思います。

本当は、ご自身で使って「良かった」と感じれるシャンプーが一番いいのです。

メーカーの宣伝やインターネットの情報だけでなく、
ご自身が使われて感じられたことこそ、貴方にとっての真実です。

ただそうは言っても、「シャンプー選び」について、
ご参考になるように、代表的なシャンプー剤の特徴を今回はまとめました。

市販されているシャンプー剤はたくさんの種類があり複雑なので、
代表的な3種類に絞って考えると、まずは分かりやすいかと思います。

高級アルコール系シャンプー
現在市場に流通しているシャンプーの中で、ほとんどのシェアを独占している最もポピュラーなシャンプーです。
ドラッグストアやスーパーに陳列されているシャンプーのほとんどは高級アルコール系シャンプーであり、泡立ちが良く、安価であるところが特徴です。
しかし、その一方で界面活性剤には『ラウリル硫酸』や『ラウレス硫酸』などの有刺激性成分が使用されており、肌が敏感な方が使用するとかぶれや失神を引き起こすこともあります。
また、洗浄力が強すぎるので、肌のうるおいまで奪ってしまい、乾燥や皮脂の過剰分泌を招いてしまうおそれがあります。

石鹸シャンプー
脂肪酸ナトリウムや石鹸素地を主原料としたシャンプーのことです。
主原料が石鹸なので肌にやさしく、ほどよい洗浄力もあるので一部ユーザーの間で人気を集めています。
しかし、石鹸の主成分はアルカリ性なので、弱酸性の髪に使用するとキューティクルが毛羽立ち、洗い上がりにきしみやゴワつきを感じることがあります。
また、使用後はクエン酸入りコンディショナーを使用してキューティクルを閉じる必要があり、このケアを怠るとキューティクルがはがれ、パサつきの原因となってしまいます。

アミノ酸シャンプー
ヤシ油などから抽出したアミノ酸を洗浄成分としたシャンプーです。
髪・頭皮のタンパク質の原料であるアミノ酸で洗髪するので、ほとんど刺激がなく、敏感肌やアレルギー肌の方でも使用できるところが特徴です。
洗浄力は強すぎず弱すぎず、頭皮をうるおいを保持したまま毛穴につまった汚れを落としてくれるので、乾燥したり皮脂バランスを崩したりする心配もありません。
アミノ酸シャンプーはその低刺激性と洗浄効果から、高級ヘアサロンでも主力シャンプーとして取り入れられています。

参考サイト

アスパライル
http://aspiral.jp/hair/sham3.html
女性の育毛対策
http://www.educatorroundtable.org/type/shampoo.php
[PR]
by hcpluspro | 2012-07-24 17:19 | シャンプーの話